インプラントとは?インプラントに関する基本情報を紹介しています。費用・手順など。

スポンサーサイト


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントについて。現在上前歯4本ブリッジ中


 

【質問】

再度質問させて下さい。
現在、上の前歯4本をブリッジにしています。
真ん中の2本が無くて、両脇2本で支えています。
歯科医の先生からは、支えている左側の歯根もかなり弱っている状態なので、気をつけて下さい。
と言われました。
インプラントという選択肢もあるということを、その医院で教えてもらいましたが、
その医院では、インプラントはやっていません。

さて、質問ですが、
私の場合、今のブリッジを支えている歯がダメになってから、インプラントにした方が
良いでしょうか。
それとも、すぐにでもインプラントにした方が良いでしょうか。

それと、愛知県の三河地方で、インプラントの良い歯科医院があれば、
教えて下さい。

現在38歳男です。
特にアレルギーなどは無く、歯以外はいたって健康です。ご意見をお聞かせ下さい。


【ベストアンサー】

 できれば早いうちにインプラントを考えてみてはいかがでしょうか。
歯がダメになってからインプラントをするということはインプラントの成功率が低くなってしまいます。
 というのもインプラントというのは、歯茎の中の歯槽骨という骨にドリルのような器具で穴を開けてそこに人工の根っことなる物を埋め込みます。この歯槽骨の量と質が最も重要で、歯槽骨が少ないと手術に適しません。歯がグラグラになってからでは厳しいと思います‥歯がグラグラになるという事は歯を支えている骨が吸収してなくなってしまっているせいなので、その骨がほとんどない所にインプラントしようとしても限界があります。
歯槽骨がどれぐらい残っているかはレントゲンを撮ったり、歯周病の検査をして歯周ポケットの深さを測ればわかります。
 とにかく骨が残っているうちに手術した方が無難かと思います。ご参考になれば幸いです。


インプラントとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。