インプラントとは?インプラントに関する基本情報を紹介しています。費用・手順など。

スポンサーサイト


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント矯正


 

【質問】

歯の矯正を考えていますが、インプラント矯正(奥歯の後ろにねじ式のインプラントをいれて矯正するもの)について知りたいです。
普通の矯正よりも早く歯が動くらしいんですが・・・
経験者の方いらっしゃれば、費用がどのくらいかかるかと、
メリット・デメリット、おすすめの歯科を教えていただければと思います。


【ベストアンサー】

 通常はインプラントに頼らなくても一応矯正はできます。では、何の為にインプラントを打つかという事について。 歯は一見すると骨にがっちりと刺さっていて不動の物のように見えますが、実は歯槽骨という骨の中に常に骨の吸収と再生のメカニズムのバランスの上で浮いているような不安定なものなのです。
 1本の歯を動かす為には、引っ張る側と引っ張られる側が存在しなければなりません。作用と反作用の原理ですが、どちらの歯も動いて欲しい場合は良いのですが、その多くは「こっちはこのままで、片方だけ動いて欲しい」場合です。この時、動いて欲しくない方を船の碇に見立ててアンカレッジ(固定源)と呼びます。矯正の成功、不成功はアンカレッジ次第であるという先生も少なくありません。
 顎外固定と言って、お口の外(首とか)に固定源を求める場合もありますが、可撤式であることから患者さんの協力が得られない場合には役をなしません。 アンカレッジになる歯が弱かったり、無かったりする方もいらっしゃいます。そのような場合にインプラントは極めて有効なアンカーになるのです。

【メリット】:最大限の確実なアンカレッジが得られる事によって治療が早く、確実に進む可能性が高いです。かと言って、治療期間が半分になるわけではありません。

【デメリット】:他の欠損歯に植立するインプラントと比べると遥かに小さく、短いスクリューではありますが、外科的処置を伴うという事です。 また、一般の矯正治療よりもその分だけ若干費用が高くなると思われます。
 費用についてはドクターによっては他院に依頼する場合もあるでしょうし、基本的に自費診療なので今の所「費用は?」という相場については医院により異なるので何とも言えません。


インプラントとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。