インプラントとは?インプラントに関する基本情報を紹介しています。費用・手順など。

スポンサーサイト


 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントVSブリッジ


 

【質問】

20代後半ですが、乳歯が上の歯2本下の歯1本残っています。永久歯が生えてこなかったためです(レントゲンにも全く写らない)。3本とも糸切り歯の2本奥の歯です。一生懸命温存していたのですが、上の二本がもう3度くらい虫歯になり、もう抜歯するしかない状況です。その後の対策として、ブリッジかインプラントを検討しています。
前後の歯はどちらとも健康なので、歯医者さんはインプラントを勧めています。ちなみに保険外で行った場合、ブリッジの方が10万円くらい安くできるということです。
お金がかかってもいいので、なるべくいい方法をとりたいと思っているのですが、長期的に考えたときのブリッジとインプラントのデメリットについての情報が欲しいです。
ブリッジは、前後の歯を削ることで、その前後の歯や抜歯した歯の根元の骨が弱くなることが心配です。
インプラントについては、「5年持てば成功」という話も聞きますし、日本では日がまだ浅い技術のような印象があります。
経験談等なんでも構いませんので、情報下さい。
(過去ログも閲覧済みですが…)
歯医者さんの説明では、2本のうち1本は根元の骨の厚みの関係で、インプラントは難しいかもしれないとのことです。ですから、インプラントを選択しても、片方がインプラントで片方がブリッジになる可能性が大きいです。片方ずつ別の治療を施せば、十年後二十年後、「こっちの方が良かった」といえるようになるのでしょうが…。できれば今現在の自分の最良の選択をしたいので・・・。ご協力お願いします。


【ベストアンサー】

上の歯に関して言えば、ブリッジの方が良いと思います。というか、インプランとしなくてもいいと思います。

上の奥歯は見えにくいので、強度的にも十分なブリッジを入れることが出来ます。
下の方は、笑わなくてもすぐ見えるので、気にされる方はインプラントで見た目も考えた方が後悔しないでしょう。しかし骨密度や体質などが関係して、インプラントが出来ない患者さんが多くいるようです。治療後のケアも大変だと思います。

私は出きる限りインプラントしない方が良いと思います。


インプラントとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。